読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

写真撮りたい。

@Nekomochinの雑記です。時々写真を撮っています。カメラはPENTAX K-3、ASAHI PENTAX SP、Leica IIIaを主に使っています。

ASAHI PENTAX SPの巻き上げレバー

今日はアサペンSPの巻き上げレバー(黒いやつ)の簡単な修理をしました。

巻き上げレバーを反時計回りに奥へまわすと、本来なら写真の位置までシャコン!と戻ってくるはずなのですが、それがもどってこなくなってしまいました。

よくみると、赤丸部分のネジが緩んで浮いていて、摩擦でレバーが戻る邪魔をしていたようです。(分解してから気づいた)

f:id:nekomochin:20170406200501j:plain

この部分の分解に使った工具は小さいマイナスドライバー、カニ目まわしです。

f:id:nekomochin:20170406194614j:plain

まずはフィルムカウンターのカバーを外します。このネジはとても小さいのでなくさないようにしましょう。

f:id:nekomochin:20170406194650j:plain

フィルムカウンターの板を外します。固定してた部品をはずして持ち上げる。

f:id:nekomochin:20170406194727j:plain

すると露出する軸まわりのカニ目を外します。しかしこれは逆ネジなので、通常とは逆にまわしましょう。上のプレートが外れます。

そこから3本のネジを外して、凹凸のある薄いリングを凹凸がかぶらない位置までまわして外します。

f:id:nekomochin:20170406194801j:plain

するとレバーがはずれます。

f:id:nekomochin:20170406194836j:plain

こんなかんじ。今回は黒レバーからもとの銀色のレバーへの換装も兼ねています。

そしてレバーの下になっていた黒いリングを外して、緩んで浮いていたネジを締めます。

f:id:nekomochin:20170406194914j:plain

逆の手順で組みなおすと作業終了。巻き上げたらちゃんと元の位置までレバーが元気よく帰ってきてくれるようになりました。

ちなみにこのレバーはシャッター(機械式布幕横走りフォーカルプレーンシャッター)のチャージと、フィルムの巻き上げを行うものです。これを巻き上げることで写真がとれるようになります。

 

 どうやら中古で前の人も分解しようとしたのか、一本ネジを折ったのと、1本カバーのネジをなくしてるみたい。まぁ動作とか固定的には問題なかったのでよしとする